【口臭予防】生活習慣・歯磨き・歯科治療で口の臭いの原因を断つ

口臭予防宝典 - 口が臭い?気になる人の原因/予防/対策
トップへ戻る
  • 口臭予防宝典トップへ
  • 口臭の原因
  • 口臭対策
  • 口臭予防
  • 子供の口臭
  • 歯磨きと舌磨き
  • タバコと口臭の関係
  • 口臭と食べ物
  • 口臭と病気の関係
  • 唾液を増やす方法

ナタリーデンタルクリニックではインプラント治療を行っておりますが、基本的には抜かない、神経を取らない歯科治療を行っております。

口臭予防

口臭予防は今すぐできる

口臭の大部分は予防をすることができます。お口の臭いというものはとてもデリケートなもの。「完全に臭いを消すことができたら」と願う人もいらっしゃるかもしれません。すべてを除去することはできませんが、日々のケアをしっかり行いお口や歯の健康を保つことができれば口臭は大部分カットすることが可能です。

生活習慣を改善し口臭予防

生理的口臭をできるだけ減少させるには、普段の生活習慣に目を向けることが大切です。

  • 適度な水分補給で口内の潤いを保つ
    生理的口臭の一番の原因は口内の唾液が減ってしまっていることです。潤いがなくなると口の中で臭いの元となる雑菌が増殖します。適度に水分を摂って潤いを保つようにしましょう。
  • ストレスを溜めない、緊張をしない
    精神的な不安が要因となって唾液が減少することがあります。ストレスの解消や余裕ある心を持つだけでも唾液の量は保てますし、口臭を減らすことができます。
  • 深酒をしないようにする
    二日酔いになると口臭はとても強くなります。アルコールの成分が胃からあがってくることもありますし、口内の水分が足りなくて雑菌が増殖していることも考えられます。口臭を気にするのであれば飲酒はほどほどにすべきです。
  • 禁煙する
    タバコは口臭の大きな要因のひとつです。口内、特に歯についたヤニは見た目の汚さだけでなく臭いの元になります。血流の悪化によって唾液の分泌も悪くなり雑菌が増えることもあり得ます。禁煙することをお勧めいたします。
  • 口臭予防アイテムを使う
    起きがけにうがい薬を使えば口内に溜まった雑菌を除去でき、潤いも復活できるので口臭予防に効果的です。またガム(キシリトール入りなど)を噛めば唾液の分泌を促せますので、雑菌の増殖を防ぐことができます。こうしたアイテムを活用することも口臭予防には有効です。

生理的口臭は生活習慣の見直しやちょっとしたケアで限りなく抑えることが可能です。お口の臭いが気になる方はぜひ試してみてください。

口内のケアをすれば口臭は予防できる

口臭の8割はなんらかの病が元ですが、その中でも特に多いのが不健康な歯が元となっている口臭。お口のイヤな臭いを予防するにはデンタルケアがかなり重要になります。生理的なものと違って一日中臭い病的口臭。それを防ぐためにも歯の健康を守るようにしましょう。

  • 歯みがきはかなり重要
    歯の健康を保つことは口臭を防ぐことにつながります。正しい歯みがきをして虫歯・歯周病を予防し、お口から臭いを出さないようにしましょう。
  • プラーク除去を徹底的に行う
    歯の隙間や歯間に残った歯垢は放っておけば口臭の元だけではなく、虫歯や歯周病の原因にもなります。歯間ブラシなどを使ってプラークをしっかりと除去することで、口臭・虫歯・歯周病を予防することができます。
  • 虫歯や歯周病は治療をする
    不健康な歯の状態は口臭を生み出す元です。虫歯があると膿みが溜まってしまい、強い腐敗臭を出すようになります。歯周病になってしまうと歯と歯茎の間に細菌が増殖し、それ自体が強い口臭を出すようにもなってしまいます。歯科医を受診し治療を行って臭いの原因を元から断ちましょう。

原因を知り、それに合わせた対策を怠らなければ口臭は予防することができます。生理的口臭は日々のちょっとしたケアで防げます。口臭の大部分を占める病的口臭であっても、歯の健康さえ保てればそのほとんどは予防することができます。
しかし、既に虫歯や歯周病が進んでしまっている場合は、セルフケアだけでは直すことはできませんので、必ず歯医者で治療するようにしましょう。
お口の問題はお口のケアから。口臭を予防するためにも毎日のデンタルケアをしっかりと行っていきましょう。


Copyright (C) 2014 口臭予防宝典 All Rights Reserved.